口臭対策

口臭予防・対策・口臭サプリメントの選び方

口臭とは

 

口臭対策には様々な原因があり、自分自身の臭いには中々気付きづらいという特徴があります。
原因はおおまかに4つに分けることができます。

 

体臭のひとつに数えられるのが口臭です。
基本的に他人の身体から発生する臭いは不快に感じられやすい傾向がありますが、特に口からの臭いは敬遠されやすいと言えます。

 

程度の差こそあれ人間は口臭は持っているものの、しかし不潔な印象を与えやすく、時には独特の強い臭いが出てしまうこともありますので、不快の対象として捉えられることが多いのです。

 

生理的原因

 

1つ目として生理的原因が挙げられます。
起床直後や緊張時等、口内に唾液が少なくなっていることが原因で起こるものです。
歯磨き等で改善されるため特に治療は不要とされています。
生理的原因は自分の努力で改善できるものがほとんどのがポイントです。

 

原因1:歯垢

 

口中からの臭いの原因のひとつに、歯垢が溜まっている場合があります。

 

歯垢が放置されていると細菌が繁殖しやすくなり、やがてはガスを発生させて強い臭いが出るようになります。
虫歯も要注意です。
ねっとりと歯にこびりついて歯ブラシで丁寧に磨かないと取れないのがいわゆるプラーク。
このプラークを蓄積させないようにキチンと歯磨きしましょう。

 

原因2:虫歯

 

虫歯そのものが臭いの原因になることは少ないものの、内部での歯垢の蓄積や細菌の増加によって臭ってしまいます。
虫歯は表面からわからないけれど、中は虫歯になっていたなんてケースもよくありますので要注意です。

 

原因3:歯周病

 

歯周病も強い臭いを発生させる症状のひとつです。
歯周ポケットが深くなってしまうことで、歯茎の中で細菌が繁殖して異臭を放つことがあります。
強烈な臭いを発生させることもあり、自らでも自覚しやすいです。

 

原因4:舌の汚れ

 

なお、進行をすると抜歯に至ることもある症状です。
舌の汚れも原因になり得ます。

 

汚れが蓄積されてしまうと細菌の増加を招き口臭の発生を促進します。
舌苔といって舌の表面に苔が生えているように見える場合は汚れの可能性がありますので、舌を磨くことも心がけた方が良いでしょう。

 

病的原因

 

2つ目は病的原因によるもので、その多くは歯周病や虫歯によって引き起こされています。
菌類が汚れを分解する時に、揮発性のガスが発生し、それが口臭の原因になります。
基本的には歯医者で治療することになりますが、胃炎等が原因のケースもあります。
口腔内に問題がない場合は消化器系の疾患を疑ったほうが良い場合もあります。

 

口臭は内臓からも上がってくることがあります。
その場合、口中のケアをするだけでは口臭改善はできません。

 

原因1:消化器官

 

内臓が原因になってしまう理由としては、胃の不調や便秘が挙げられます。
胃は胃炎や胃潰瘍など、胃の不調が原因となっていることもあります。 
胃潰瘍などは食後、十二指腸潰瘍は空腹時に口臭の症状が現れるのが特徴です。

 

特に女性は便秘になりやすいため、お腹の中のガスによって口臭を発生させていることも多いです。
便秘は老廃物が溜まっている状態であり、腐敗ガスも発生しやすくなっています。

 

原因2:肝臓

 

独特の臭いが出る場合は内臓の病気が原因になっていることもあります。

 

例えば肝臓が良くないとアンモニア臭がすることがあり、これは肝臓が上手く機能せずにアンモニアを解毒できないことで発生します。
血液中にもアンモニアが溶け込みますので、通常とは異なる口臭が出てしまうのです。

 

口臭は不調のサインとも言えますから、おかしい臭いがする場合は内臓関係を疑ってみた方が良いでしょう。

 

外的要因

 

3つ目は外的要因と呼ばれるもので、これは主にアルコールやタバコが原因です。
食事の場合は、ニンニクやニラ等が口臭の原因になります。
臭いが強い食べ物を摂取した時にも口臭は出やすくなります。

 

タバコ

 

特にタバコは血液の流れを悪くします。
口腔内の環境を改善するために必要な、唾液の分泌量が減る原因となるためなるべく控えたほうが良いです。

 

 

にんにくをはじめ、ニラ、ねぎ、パクチーなど

 

口臭を強くする代表的な食材としては、にんにくをはじめ、ネギ、玉ねぎ、ラッキョウ、ニラ、ねぎなどが挙げられます。
こういった刺激臭がする食材は基本的に口臭を強くしてしまいますので、臭いが気になる時には避けた方が無難と言えるでしょう。

 

コーヒー

 

飲み物にも要注意なのですが、例えばコーヒーです。
含まれているカフェインには利尿作用がありますから、体内の水分量を減らしてしまいます。
その影響で口中が乾いてしまうと雑菌が繁殖して口臭も出やすくなってしまうのです。

 

 

内的要因

 

最後に内的要因というものがあり、これは精神的な問題で自分の口臭を強く感じるケースです。
本来は異常がないため、口臭があると思い込んでしまう原因を取り除く必要があります。


口臭と生活習慣の関係

口臭と生活習慣の関係

 

睡眠不足

 

口臭を気にしている方は口臭の原因を知るといいでしょう、実は生活習慣が原因の可能性もあります。
規則正しい生活をしていますか?
不規則な生活をしており睡眠不足になってしまいますと唾液の分泌量が少なくなってしまいます。
唾液は臭いものだと思う方も多いと思います。
ですが、むしろ唾液の分泌量少ないと口臭の原因になってしまうのです。

 

 

ジャンクフード

 

さらにジャンクフードばかり食べているのも口臭の原因となります。
ジャンクフードはあまり噛まなくてもいいものが多いようです。
したがって唾液の分泌も少なくなり口臭がきつくなってしまうのです。
これを避けるためにはあまり柔らかいものばかりを食べずよく噛んで食べるようにしてください。

 

 

寝る前の歯磨き

 

当然ですが寝る前の歯磨きも大事です。
寝ている間は唾液の分泌が少なくなるためただでさえ口臭がきつくなります、それなのに歯を磨かずに寝てしまいますと食べかすなどから口臭がしてしまうのです。
歯周病や虫歯の要因になることもありますので必ずねる前には歯を磨くようにしてください。

 

 

夜食

 

そもそも寝る前に何か食べる習慣のある方はそれもやめましょう。
生活が改善されしっかりと歯磨きをしていれば口臭に悩まされることもなくなります。
いつでもさわやかな人だと思われるため気を付けましょう。


自分の口臭 わからない理由

自分の口臭 わからない理由

 

自分の口臭 気になる人は多いはずです。
至近距離で誰かと話した際に、相手の口臭が気になることがありますよね。
そんなとき、「自分は大丈夫だろうか・・・」と考えることもしばしばです。

 

 

ニオイの順応反応

 

しかし実際には自分の口の臭いはわかりづらく、自分の口臭に気づかない人も多く見かけます。
他人の口臭はすぐ気づくものなのに、自分ではなかなかわからないのは何故でしょう。

 

それはニオイの順応反応が関係しています。
人は同じ臭いをずっと嗅いでいると、それに慣れてしまい臭いとして捉えられなくなります。
これがニオイの順応反応で、鼻の嗅細胞が疲弊することで起きる現象といわれています。
自分の家の臭いや体臭がわからないのはこのためです。

 

 

ビニール袋に息をためるチェック方法があります

 

口臭スプレー

自分の口臭についても同様で、ビニール袋に息をためたり手で口を覆ってチェックしても無臭にしか感じず、結果的に自分の口臭に気づかないということになりえます。

嗅覚は特にこの順応反応が強いため、こうした現象が起きやすいのです。

 

>>詳細はこちら

 

 

他人の言動で傷つく前に

 

自分の口の臭いは全く問題ないと思っていても、それはご自分だけの思い込みとも限りません。
口臭チェッカーを試したり、唾液で直接確認したり、周囲の人に思い切って尋ねてみることが肝心です。
他人の言動で傷つく前に、早めにご自分の口臭を確認することも大切です。


口中に原因がある場合の口臭ケア

口臭対策には、
デンタルフロスや舌ブラシを使用するのもオススメです。
歯と歯の間の歯垢は歯ブラシだけでは落とすことは難しいですから、デンタルフロスで磨くことも大切です。

 

きちんと歯磨きは基本

 

基本的に口臭ケアをするにはきちんと歯を磨くことが大事です。

 

口臭の発生原因の多くは口中に原因があると言われていますので、ケアをしっかりと行えば大部分は予防することができます。
しかしながら歯磨きにしても、磨いたつもりになっていることもあり、できていないこともあるのです。

 

また、気付かない内に虫歯や歯周病などになっていることもあるため、歯医者で定期検診を受けると共に、問題がある箇所は速やかに治療を受けて治すことも必要です。

 

 

舌磨きも忘れずに

 

また、歯をしっかりと磨いても、舌に汚れが蓄積している状態ですと口臭が出てしまうため、舌を磨くためのブラシを使うのも良いでしょう。

口臭の対策サプリ・グッズ

口臭の対策サプリ・グッズ

 

スプレー

 

口臭対策・口臭が気になる時の対策ですが、すぐに使えて即効性に期待ができるのがスプレーです。
口中をリフレッシュさせてくれる成分が含まれていますので、口の中にシュッと吹き付けるだけで臭いを軽減できます。
ただ持続性には期待ができません。
消臭効果は長続きしませんから一時的な対策になってしまいます。

 

ハーブ

 

ハーブのフェンネルシードには口臭を消す作用があり、種を一つまみ口の中で転がしたり噛んだりします。
フェンネル(和名:ウイキョウ)は地中海沿岸が原産のセリ科ウイキョウ属の多年草です。
仁丹や太田胃酸などの市販薬にもフェンネルが配合されているとのことです。

 

口臭タブレット

 

最近では乳酸菌が配合されているものや、口腔内のPhを調整して中世に近づけるものもあり、
基本的には口臭対策のタブレットには、臭いの元を消し去るというより、臭いを別の良い香りで隠す効果と考えましょう。
シュガーレスで歯に優しいタイプがおすすめです。

 

歯磨きシート

 

歯と歯茎を拭き取るシート。たださっぱりさせるだけのものから歯周病予防まで各社で成分はいろいろです。
根本的にはきれいにはできませんが、出先でちょっと口をきれいにしたいとき、歯磨きするのも面倒なときにちょっと使うのに便利です。
子供でも安心して使えるものも多いようです。

 

口臭対策・改善サプリ

 

飲むだけで効いてくれる口臭サプリも対策として便利です。
胃の中からの臭いもケアすることができますので、焼肉やラーメンなどを食べた後にも有効と言えます。
口中で溶かして使用するタイプもありますから、口の中をリフレッシュさせたい時にも良いでしょう。

 

歯磨き粉

 

消臭作用のある歯磨き粉を使うのも有効です。
殆どの歯磨き粉は口臭ケアができる物ですので、基本的にはどれを選んでもそれなりに対策ができますが、中には口臭ケアに特化した成分を含めている物もあります。

 

例えば、炭やなた豆、プロポリス、ハーブなどの成分が挙げられますが、口臭を中心にケアをしたい時にはこうした成分が含まれている物を選ぶのも良いです。

 

体質改善サプリ

 

元々の体質が臭いを発生させやすい状態ですと口臭ケアが難しくなりますので、体質を改善するためのサプリを活用するのも良いでしょう。
便秘も口臭の原因になるとお伝えしましたが、便秘の改善のサポートができるサプリを利用することで臭い対策になることがあります。
その場合は、乳酸菌サプリなどで腸内改善を目指しましょう。

 

 

殺菌・消臭作用のあるカテキンとフラボノイドとタンニンの含有量が多いので、口臭予防の効果があるそうです。
確かにすっきりしますしね。効果のほどは緑茶、烏龍茶、紅茶の順です。
なお、カテキンとポリフェノールは虫歯の原因のミュータンス菌を抑制できるので、食後にお茶というのは理にかなっているわけです。
茶なら自動販売機にもコンビニでにどこでもありますし、緊急に手軽にお口を殺菌するのにうってつけです。


会話の相手の手が鼻にばかりいく、その原因は自分の口臭と気づいた

会話の相手の手が鼻にばかりいく、その原因は自分の口臭と気づいた最近,、人とと一対一で向き合っている時に、会話の途中から不機嫌になる相手の表情が気になるようになりました。
会話の内容かな、それとも何か面白くないことでもあったのかな、くらいにしか思っていなかったのですが、手が鼻元にいくしぐさでハッと気がつくことがありました。

 

結局原因は自分だったということ、口が臭いんだと気づいたのです。
その一件いらいちょっと口臭がストレスになってしまって、原因を探しました。

 

最後に歯医者に行ったのは去年の終わり、歯石取りをサボっていたことも理由ではないかと思い、すぐに歯医者に予約を入れました。
やはり定期的に診察を受けた方が良いと反省しました。
なんと虫歯もありまして、つい先日、治療が完了しました。
これからは面倒でも定期的にメンテナンスはした方がよさそうです。

のどの奥から何か出てきた、これが巷で話題の(?)臭い玉か!

のどの奥から何か出てきた、これが巷で話題の(?)臭い玉か!

疲れていた時に少し喉の調子がおかしいなと思った頃、急にせき込んだ時に出てくる臭い玉(膿栓)はよくあります。

口呼吸をすると喉を傷めたりすると聞きますが、私は起きている間は特に特に口呼吸していません。

 

しかし寝ている時など意識できない時に口呼吸の癖があると思います。
扁桃腺が腫れやすい事もあるのでよく寝る時にマスクをして寝るようにしています。

 

それでも臭い玉(膿栓)は時々出てしまいますが、喉が楽になるので扁桃腺を腫れにくくしていると思います。

 

ニンニク料理は大好きだ!でも口臭が心配なときには口臭サプリ

ニンニク料理は大好きだ!でも口臭が心配なときには口臭サプリ

ニンニク料理は好きな方で、明日臭うかなと思ってもつい、ギョーザやラーメンにたっぷりニンニクを入れてから後悔することがありました。

最近良く見る根付きのニンニクなんてまさに私の好みで。

 

まあ、好物は好物、我慢しないで大好きなニンニク料理を食べます。
翌日に仕事があって、心配だなぁというときには口臭サプリを飲んでおくと安心感が半端ないです。

 

口臭サプリを飲むことで、打合せなどでの至近距離が怖くなくなったので、好きなものを食べて、仕事も快適にできることがわかりました。
ニンニク料理だけじゃなくカレーなども案外口臭が気になるので、口臭サプリを飲んでおくと安心できます。